<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
破天まで
おひさしぶりです、ちょーっと間が開いてしまったのですが、その間はちょーっと色々あって更新どころじゃない中の人でした。

タダイマ- ε=c⌒っ。Д。)っ ズサー

とりあえず、妖魔も無事倒せました。
正直自分としては不満が残る戦闘(釣られてて実質呼び出しを2回通す状況)だったので、少し釈然としないものもありつつ・・・。


c0013383_13382460.jpg

どうみても止め取れてません、本当にありがとうございました。



c0013383_13385780.jpg

倒れてもでけぇ。ていうか、空気イス。



あとは破天に向けての準備&お手伝いという方向で破天まで過ごそうと思います。
正直、自分のログイン時間が一般生活とズレてるのでお手伝いに関してはできる範囲で、ですが。(夜は22~23:30分まで)

新キャラも創りたいな~とは思うけど、声の関係で破天がでるまで作れないッ。
声だけでいいから先行リリース頼むよ!こーえーさん!
[PR]
by yuki__non | 2006-11-28 23:59 | 信on一般
上杉謙信についてのレポート
ちゃーっす、中の人の精神状態不安定&前回の書いたのに消えたあああくぁswでrftgyふじこlp・・・っていうショックがだいぶマシになってきたので書き直します、今回はコレに集中して書きますw

とりあえず、こちらの構成
1:武士道
2:武士道
3:暗殺
4:鉄砲
5:雅楽
6:仏門
7:医術

ガチガチの構成ではあるけど、暗殺→術 仏門→密教 雅楽→古神
のどれをチェンジしても安定度あがるかも、雅楽古神んとこだけ安定度より殲滅力か。
結局僧兵連撃とかは滅却以外に抜けたら死ぬんで、怖いのは術(天部&3の全体術&神雷&トン)なわけですから。

相手の構成は僧武将オーソドックスなんかな?
忍者&陰陽の位置がおかしい(入れ替わってる)きもするけどw 中身は一緒だと思います。
蘇生は1-5全部持ち。5がもってるのはちょっとびっくり。

前回道三のときは侍(以下2)を落とすまでが勝負のポイントだった。
落とせばまず勝ちだな、って思えた。なぜならアタッカーが武芸だったから。
それは前の記事を参照してみてください。

しかし今回は前回と違い、アタッカーは鉄砲。
これが何を意味するか。いまさらかも知れないが比較してみよう。
長所
・0距離射撃は必中であるので、攻撃=ダメージが見込めるまた、反撃死の可能性はない。
・4段撃ちで結界も破れる。
・結界がなければ0距離で準備はほぼ止めれるし、集中狙撃+瞬殺閃などでも止めれる。
・援護射撃(結局一回も出てないがw)
・なんやいうて武芸よりだいぶ硬い、つまり死ににくい。
とりあえずはこんなもんでしょうか、鉄砲鍛冶の方でこれも利点!ってあったらそっと教えてくださいw

短所(コレは完全に主観、スキルでカバーしる言われたらそのとーりなので反論やめてね!)
・看破がない
・結界の上からの確実な止めがない(ノリ狙撃痺れのみ?)
・古神がいないと回転率が悪い
・死んだら闘争心オツでまたためなおし
大きな欠点といえばコレくらいかな?
特に一個目と二個目がきつい。3,4はまぁスキルで(ryって部分もありますな。

以上の長所短所から、やる前から思ってたところもあるけど、2落としてからが正念場。だと思ってました。
なので道三のときとはまったく俺の立ち回りが変わってくるのも覚悟してました。
実装は
痺れ切り、電光石火、結界破り、全体看破・弐、瞬殺閃、滅殺閃・極、暗剣術極意、命中術極意、急所狙い極意、小型二刀流 以上10スロ
スペックは
生命3692 気合2270 攻撃pgrワロス 魅力437 あとは付与なし。
完全生命魅力装備、まぁいつもの軍師以降装備ってかんじです。
前回はいれてた風遁ですが、今回は入れておりません、理由は
「してる暇ねーだろう」
と思ったからです、前回と違って今回は看破行く機会が増えるのは確実ですから。

そして、隊列は土方、氏康様に陣形渡していざ、謙信へ。
バシューーーーーン

c0013383_1092741.jpg


車がない、それ以前に、長い、長すぎる、相手おれええええええええええええええ。
ほんとの開幕即死しました。

             __________
       ∧∧l||l   /
       /⌒ヽ)  < 開幕看破どころじゃなかったよ・・・
     ~(___)     \
    ''" ""''"" "''      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ってかんじでしにまんた。
その次の1の行動は凍気3、涙が溢れてきた。

結局開幕直後に武士道が看破いく余裕もなく、というか看破いったけど金縛り来るし。
で、3ターンほど詠唱が残るというかなり厳しい状況でも、そこはさすがの後衛お3方。
俺も蘇生してもらい、なんとか立て直す。というか武士道のお二方もさすが。

開幕死ぬなら俺か鉄砲以外はアウトかな、とおもいつつ。
立て直したあとは、いわゆる忍者的行動をしていくわけですが・・・。

基本的に1sは必須、2に釣られてるとき以外は行く、気合ない?それは死罪。
1sの裏の行動(1s以外のときの行動)は看破、石火、2s、石火がない状態なら2の前を狙っての3s。
これを念頭において行動。そう考えると烈風の方の動画を拝見しましたが、術忍とはだいぶ動きが違うなーと思いました。あと素直に減殺くだs・・・ うわーなにをするー。

で、鉄砲は序盤は4段で闘争心をためつつ、ひたすら0。
こうかくと簡単に聞こえるかもしれませんが、0の気合管理、ちょっとやばいときは狙撃を混ぜるなどの行動は当然あります。鉄砲には鉄砲の事情があるんです。
個人的には3に4段をもう少しほしかったかな、そのへんは鉄砲さんにも鉄砲さんの考えがあったから(後で聞いた)OK。

武士道メイン盾は2をもらさないように、サブ盾は4挑発と裏看破。
滅却張るときや、つれてないときは看破は俺(忍者)。

そんなこんなで0ツエーと思いつつ2を落とす。
まぁこの時点では武芸より楽だったと思います。(相手のアルゴがきつくて往生モードなのは別の話、韻完全を止めるとかそういうことが楽だった)

そして2を落とした後だけど、とりあえず落としたあとのほうが詠唱韻がきつい。
準備なら結界さえなければ止めは4。
しかし韻がきた場合、どうするか。

まずバーを見る。で、準備のバーのヤツにはおれは行かない。
しかしそれでも止めにいける人数はこっちは二人(一人看破)
気合の問題で武士が看破いけなかったらさらに止めが減る。なので韻蘇生を何回か繰り返された。しかし、呼び出し完全って話になると韻で回復できるキャラが1のみ、呼び出しは2のみってことでとめ易いんですよね。

なので2を殺したあとは極力1s、5s、裏看破はできるだけして行く、もちろんバーは見れるだけ観て。(とくに3のバー)

そんなこんなで2>5>3>4>1の順で落として行ったわけですが、5が落ちた時点で、旗直撃以外はほぼ負ける要素は無くなりますね、秘薬されたらガクブルですが。

5落としたあたりから薬師に極楽をかけれるときにかけていくかんじで、残り2まできたら極楽を常に張る、くらいの勢いで極楽。

1は聞いてた話では攻撃的、なぐりが多い~って聞いてたのですが、天部が多めでした。
ある意味、天部のほうが死者もわかりやすかったりでドキドキ感は薄いですが、やっぱりキツイですね。

最後は滅殺閃で〆

c0013383_10341675.jpg





経験値などはこんなかんじ

c0013383_10343596.jpg



で、なんと俺にドロップがポロリ。
具足鎧なので、侍、鍛冶をメインで持ってない俺には・・・・。
売っちゃおうとか思ってますw


んー、なんでしょうか、やっぱり道三の時に比べるとちょーーーっと内容も薄いかも。
悪い書き方すると鉄砲がやれることが決まりすぎてて、そのへんを省略すると、自ずから忍者の動きも一本化されてきて、内容としては書くと薄くなっちゃうのかなーとか、思ったりします。
鉄砲がツマンネーっていう意味じゃないですよ、誤解しないでくださいw
純アタッカーだなぁって意味で、俺が完全サポになるなぁっていうことです。

とりあえず撃破した時の感想としては、同時の徒党さま&サポ&見守ってくれた方々、ありがとうございます。
倒せてうれしいいいいってのは正直なところ、前回よりも薄いです。コレは構成じゃなくて気分的問題w
冷めててスイマセン。

と、言うところで今回の謙信レポは〆。
伸ばした割りに内容薄くなっちゃってすいません!
[PR]
by yuki__non | 2006-11-08 23:59 | 合戦場レポ
謙信レポ
書いてて2回消えた。

ながらで書いてたらあかんね、また書き直すよ、、、ちょっとまって、、、。
[PR]
by yuki__non | 2006-11-02 23:59 | 合戦場レポ