<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
サボリ魔推参
実際ちょっとヤバイ事態になってて更新というかいろいろ余裕ないんですが。
なんとかなりそうなならなさそうな・・・。
とりあえずインできる時間は結構減りそうです、がまだ辞めるまではいかなさそうですよ。


もうちょっとこの信長ライフで馬鹿やって楽しみたいね。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-15 23:59 | 日常
忍者やべえ
  ∠ ̄ ̄ ̄ヽ
 ~|/*‘ω‘*) にんぽっぽ
  /   y卍⊂)
   .U 〉  ⌒l 
 /(__ノ ̄~U


かわいすぎる。
そんなおれは忍法を今育ててます。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-11 23:59 | 信on評論
よし
千早:金箔6 銀箔5 印金織1 和紙10 くみ紐10 朱紐3

これを600着分用意してみました。
ええ、そうです神典の多目ためなんですけど。

目標は防御50以上生命240-腕力6
もしくは45以上耐久度50以上で生命240-腕力6

夜勤明けに帰ってきてまず200着ノック。





お疲れ様でした。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-10 23:59 | 信on生産
合戦お疲れ様でした
今の様子から見ると美濃陥落はほぼ間違いなさそうで、一週間(気分的には斎藤戦を始めたときから)お疲れ様です。

思い起こしてもやっぱり長かった。
ちょっといい勝負できるんじゃないかと淡い期待を実はもってた斎藤戦の初日。
その期待は完全に砕かれまさにボコボコ。
合戦における水準が斎藤と全然違うことを痛感させられた。そんな斎藤戦の始まりだった。
本当にボコボコ、文字通りにボコボコにされてもなお、できる限りの抵抗を続けた。
そして引き分け、勝利をだんだんもぎ取れるようになったときはうれしかった。
飛龍拡張パックが入り、そして合戦修正がはいり、現在のようにパワーバランスが完全に逆転してもなお、斎藤の一部のPCのうまさには脱帽、敵の立場からすりゃイラっとくるけどw

現在の北条家は斎藤開戦の時と比べて強くなった、しかし薄くなったかもしれない。
もちろん防衛のうまい人、余裕の合戦でもサポに専念してくれる人、今までと変わらずな人もたくさんいるが、最終陣の前の陣を見てもわかるように、平日午前5時すぎ開始の最終陣なんて正直やりたくないし、戦果調整をよろしくーと、部隊、合戦私設でも言われてるにもかかわらずN狩をやめない人、武将に取り付く人などが見かけられた。
もちろんゲームですから強制はできないです、というありきたりな言い方しかできないけど、実際強制するもんでもないとおもう。けど一応国の(?)方針として「こうしよう」っていう意見が多かった以上(まぁ評定みたいにきっちり決まったわけじゃないですけど)従うって言い方はどうかと思いますが、自分勝手な行動は控えるべきじゃないかな、と思ったり。

一番自分勝手な人間が偉そうなこと言ってすいませんw

けどデメリットばかりじゃなく、もちろんいい方向に進んでることもいっぱいあります。
人数が増えるということは、個人個人の負担は当然減るわけで。
それに積極的に武将にいける状態ってのは、今まで武将に行ってなくてしり込みしてた人達にも練習の場となったりで。底上げにはいい環境だとおもいます。

うーん、ちょっとうざい事ばっかり言ってるかんじですね。
なんというか、今の状態はNG!って言う意味じゃないんだけど、最終陣前のがちょっとショックだったので書いてみました。

結局言いたい事はですね・・・
楽しみ方は人それぞれ、強制はできないけど、個人の自由と身勝手は別物だって事。

しばらく自国合戦はないかもですけど、援軍やその他楽しみましょう。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-07 23:59 | 合戦場レポ
一気にヒット数増えた。
武将スレに載ってたw
先にも書いたとおり匿名が苦手なので見はしても書き込まないのですが、戦術などをあれこれ相談したり、忍者についてあれこれ考えるのは好きなので、質問やしゃべってみようかな、と思う方がいればMSN(信長用なりここなりでどうぞ、できれば匿名はやめてくださひ。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-07 00:00 | 信on一般
道三討ち取り・そして蘇生祭り編
無事2を落とし、次は唯一蘇生はないとはいえ、詠唱韻はうざすぎるので5にいく。
生命は多いものの硬さはやはり神職って感じ。
バーとにらめっこしつつ1sと蘇生とめを交互にするかんじ、1sのあとに準備バーが見えないときのみ5sや5滅を打ったり。5滅を打つ場合は回復が1の前に入れるときのみ。
そして重要なのが低速呪詛を入れておくこと。混沌、風遁、武器の毒いずれかを4体すべてに入れておくのが理想、そうすることでのアドバンテージが

・裏にはいっても容易に準備をつぶせること
・7:4なので行動ウェイトでの見た目準備バーでも準備orそうでないことの判断がしやすくなること
・解呪薬、1,5の全体解呪or武運or解呪弐の誘発(これらはすべて準備バーの長さではない)
・もちろんこちらの回避率もアップ
・蘇生の秘薬対策

と、かなり有利になる。自分の攻撃(滅)を一回減らしてでも風遁で呪詛を入れることに意味はあるとおもう。
途中呪縛を喰らって2蘇生を一回通すも落ち着いて対処し、即2を落とす。
そしてまた慎重に5を削っていき、5を落とす。
残るは1、3、4
次のターゲットは呪縛、気合呪霧、低速呪霧などがやはりうざいので4を狙う。
ここまでくると忍者は1sと回復がこれるときに滅、結界破りが主な仕事。
3の準備は武士道に見てもらい、武士道がいけないときはいくかんじで。
ここでも呪詛はやはり重視。
4の準備バーは術にしろ蘇生にしろ呼び出しにしろ準備は確定なのでなるべく準備のときは滅&即回復が望ましい。
で、順調に4を落とし残るは1と3。次はもちろん3を狙う。
ここでもやはり1sと3滅と破りをするのが仕事。
相手の数がへってくると気合回復が厳しくなるので、何も動かないという時間は極力つくらず、ここまでくると沈黙の霧は3のみでなおかつ3の気合は無い状況が多いので小細工を消してもらい、迅速丹や治身丹、クナイなどで気合回復時間を稼ぐ。たとえ生命が満タンでも治身丹は演出が長いのでオススメ。
そして3も落とし、いよいよ残るは1
鬼回避とかそういうのはないけど、僧タイプなだけあってやはり硬い。
武芸の4連で1200-1300、痺れ&4連で剣気がでて2400程度。
残り1体で相手が硬い、となるともちろん滅殺閃大活躍なわけですよ、1sと1が準備に滅、1s>即1滅即回復をして滅のあとに天部で死なないように注意を払う。
ここでも秘薬対策に風遁で呪詛はいれておく。
敵は1だけになり、武士道はひたすら挑発をしてるのにもかかわらず、っていうかたまに釣れてるにもかかわらず・・・・

c0013383_1642332.jpg


あれ・・・・><

c0013383_16431031.jpg


あれ・・・・;;

ってなぐらい大名はステータスがおかしいってのと、ダメージヘイトというのが結構高いものなんだなってのを思い知らされた。

でついに


c0013383_16441829.jpg


とどめは取れなかったけど!っていうか羽山がとどめを狙いすぎwwwwwww
ついに斎藤道三討ち取り!

書いてみて思い知らされることが、やはり2の強さ。
2を殺すまでのつらさとその後の差がかなりあるわけで、正直2を倒した時点で6割勝ちかな、と思い、2が蘇生されたときには正直負けも覚悟した。


最初に書いたとおり、日曜とはいえ朝、昼間からサポしていただいた皆様、戦果調整に尽力していただいた錫杖部隊、ホスト。そして一緒になって喜んでくれた皆様に感謝します。

ありがとうございました!
[PR]
by yuki__non | 2006-03-06 00:01 | 合戦場レポ
斎藤道三討ち取り・2を落とすまで編
武将スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/8849/1139361339/
でいろいろ噂、妄想、伝聞などが飛び交ってますが、匿名の書き込みが苦手なのでそこには書けないです。なので自分のブログでいろいろまとめてみます。

まずこちらの構成から
暗殺(自分)、武士道(葵さん)、武士道(足)、武芸(羽山)、雅楽(エナジ)、仏門(天元大魔王)、医術(ガンニョムあさ美)のスタンダード徒党。どうしても武芸、仏門、忍者有に拘りたかった。
隊列は直前で変えれなかったので風方の隊列。
とりあえず、俺は忍者なので先に述べた通り忍者の視点で追っていこう。

相手の構成は
・斎藤道三(槍僧)初期反射結界、初期△
・斎藤の梟雄(懐剣侍)初期付与なし
・斎藤忍者精鋭(懐剣忍者)初期付与なし
・美濃軍学者(懐剣陰陽)初期結界
・南宮社宮司(刀神主)初期反射結界
Lvは1が70その他65の5体

忍者の実装
小刀二刀流・命中術極意・剣気隆盛・暗剣術極意・全体看破・痺れ斬り・電光石火・結界破り・滅殺閃極・風遁の術改の10スロ。武器にぬる毒は緩慢丹。
細かいスペックは省きますが、ユニクロ装備に毛が生えた程度、オール生命魅力、右手はウェイトマイナス十手。重要なのは生命をオール240入れること、そして魅力をできるだけ稼ぐこと。

無事フルで取り付き開幕1痺れ(以下s)反射で800~900くらい喰らう。
命中したので即1破り、なのですが2の侍が懐剣なので連撃の場合はすでにバーが見える。
見えてない場合は大体一所してきます。この最初の一所で釣られると少しきつい。
バーが見えてない場合は1がしびれ収まるのを待って1前を維持しつつ2sにいくのも手。

基本行動は安定するまで1をきっちり止めること、そして石火を混ぜつつ4を破っておく、武士道の状況をみて2が漏れてる、もしくは張れそうにない(滅却)ときは2s。
2につられてる場合も1の前を維持することは忘れずに、風遁or2sor看破。優先度も順番通り。そして2の固定が切れる前のターン(これは魅力によって変わるので各自で測ってネ)
石火を入れて備える。基本的に1に守護は出ないので石火はいらないと思われるかもだけど、4の術での呪詛が結構きつい場面もあるので4に備える&5sして詠唱韻がこない状況をつくる(武芸が2を殴る余裕を作る)という安定度を増すためには有効。
1以外には毒が結構でるので4s5sの時に低速をつけれたりするのもかなりおいしい。
で、順調に2を削っていき、2が半分きるあたりからサポ武士道は裏看破に重点を置き始める。
武士道が滅却、釣りにいく場面では武芸が裏看破。このへんは気合、滅却の枚数を見て声を出し合い連携をとる。
一度1が詠唱を待ち、韻を使われる場面があったが今回は完全はこなかった。
そしてついに2を落とす。
c0013383_15571022.jpg


鬼気とか使ってません、確実に武芸がとどめさせる余裕もないからね。
とどめにいくときも、裏看破&1s後の即滅&即回復。
吸収が入っていても滅極うったあとに天部きたらもちろん死ぬ。

ちなみに1sをスカって反撃を食らった場合
c0013383_15533833.jpg


こんだけ(ちょっと見難いですが3592ダメージ)喰らいます。
俺の生命が3692なのでなんかカスってたら即死。

以上2を落とすまで編(PCが不調でフリーズが怖いので小出しw)
[PR]
by yuki__non | 2006-03-06 00:00 | 合戦場レポ
斎藤道三討ち取り・序章
斎藤家大名「斎藤道三」をついに飛龍後ついに討ち取りました。
落とすまでの北条家、武田家、雑賀衆、そしてもののふ援軍の方達すべての協力に心から感謝したいです。特に最後は戦果調整までしていただいて・・・。

道三戦の内容自体についてはちゃちゃっと書くには少しまとめきれないので、ゆっくり書いてみようと思います、もちろん、「忍者からの視点」で。
とりあえず、そのまま夜勤で死んできますね^^
[PR]
by yuki__non | 2006-03-05 23:59 | 合戦場レポ
奉行試験
前日の目付試験に引き続き、行ってきましたよ佐渡島。
三河>本国(相模)>地獄谷>佐渡>地獄谷>佐渡。
まんどくせ・・・。

とりあえず亀甲をもらうために漁師のお守りをとってくるわけだが、これも当然のごとくソロで集めようとおもふ。(夜中で一人さびしかったので強行でおしゃべりしながら)
c0013383_15145772.jpg

魅了とかつかっちゃったりして、修理なしなので極力ダメ食らわないようにやってみた。

んでやっとでたー、っとそのころには・・・。
c0013383_15154756.jpg

鈍器の書のドロップ率おかしすwwwwwwww


まぁそれはいいとして、ようやく亀甲をゲットしたので地獄谷>佐渡へ。
これはやるなら一緒にいこうぜーと約束してたので2垢x2でサクっと終わらしたわけだが、一個しか落とさないので沸き待ちするハメにw
私設でぶちぶちいいながら沸き待ちして2個目もゲットして戻って往復。
無事昇進して注目の上司は
北条で一番かっこよく、そして弱い綱成様^^
遠山帯がほしかtt(ry

まぁそんなこんなで中老試験発生まで一気に終わらせて合戦準備終了!
斎藤との最後の合戦になるかもしれないのでやれるだけやろうとおもう。
[PR]
by yuki__non | 2006-03-01 23:59