カテゴリ:九州クエ攻略( 2 )
島津沖田畷5 晶
うっほwいまさらwwww

そんなこといわれても気にしません、七瀬です。


まぁ相手の構成ですね
1:(傾奇)特殊以外はほぼ殴りオンリー?まぁ殴りと特殊以外見たことないっす。
  殴りが槌ついてるんで鍛冶でも痛いし、武士で滅却ついてても貫通します。
  特殊技の「上目使い」(魅了+被ダメ与ダメ2倍モード)は一定時間でくるってのは
  体感で感じてたけど、詳しくは計ってないです、あ、某所によると4分、10分、16分
  らしいです。俺も動画とれるようにしてみようかなぁ・・・。
  もうひとつの特殊「五十猛の剣舞」は敵が被ダメ与だめ2倍モード。これは数ターンで
  消えます。なんか痺れ斬り系に対する回避がすげー高いのと、魅力がちょー高いので
  固定もわりときびしめ。

2:(一刀流侍)あんまり印象には、、、残らないんですが、、、。
  守護率アップの変な特殊使ってきます。電光石火でオツ。
  一所結構使ってくるけど、あまり魅力は高くなさげ、つられても結構すぐ解けたので。
  我武者羅改がうざったいなーくらいですかね。

3:(二刀侍)こいつもあんまり印象にない感じ、2と同じで守護率アップの特殊があります。
  攻撃力は2よりは高め?てなくらい。

4:(薬師)致命傷ととどめ間際の救護がうざい薬師。あと天狗とかもやってきます。
  あとはまぁ普通の薬師。あ、開幕完全全体とかしてくることもありますw
  初期反射結界付。

5:(忍者)なんつーか、Nの忍者ってまじうざいよね、ほんとにうざい。こいつもうざい。
  五十猛中の遁はほんとに勘弁してくれって威力。乱れ吹き矢でラッキーアタックも完備。

6:(陰陽)こいつは賢い、ってかこいつのせいで難易度あがってますよねっていうくらい。
  基本準備なし単体属性術、そしてたまに準備術と五雷法。五雷法がまじ勘弁。
  五十猛中の五雷法は即死クラスでございます。盾涙目。

以上敵構成。

攻略の鍵としては1と6の捌き方がポイントかなと。
まぁ守護持ちが二人いるけど、辛いのは1と6。つまり間接アタッカーでいくのが楽ではあります。けどちゃんと立ち回ればわりと盾2近接アタック2or3回復2神1のオーソドックス構成でも倒せるレベルの敵だと思います。

実際最初に倒したときは
暗殺/武士/武士/武芸/武芸/医術/雅楽
な徒党でした、さすがにしんどかったですが・・・。

とりあえず1の上目使いの捌きかたですね、さっきも言ったけど時間でくるので、タイミングはかっていけるなら不変、無理なら解呪仕込みがベターかと。ヘイト高い人にくるので、それをうまくアタッカーに誘導できればチャンスゾーン。上目ついたら相手のヘイトがあがるみたいなんでタゲ集中されますがw守りきれたら与ダメ2倍のメリットが光ります。
個人的にオススメは陰陽道か仙論。結界4で硬いし、召喚よりダメ効率に優れてるので守りきれれば強い。しかしまぁ式神の天然守護もあるので召喚にわざと食らわせて召喚は守り重視ってのもアリですね。武芸がくらうとすごく反撃で死ねます、がんばってください・・・。
鉄砲や暗殺が食らうのはわりとおいしいです、最悪は最初のほうから盾、旗が食らうっていう展開、ヘイト調整を練り直しましょう。

さきに述べた通り、基本的に間接アタック推奨です。
間接でいく場合は
6>4>1or1>6>4or6>1>4で撤退が楽かと。

個人的には安定すると思うのは6>1>4
4が結構単体4してくるので、こまめに気合奪っとくと展開としては楽に、けど五十猛くるまえに6は落としておきたい。バランスを考えて止めに行きましょう。
6おとしたあとは上目2がくるあたりだと思うのでアタッカがくらってたら1をどんどん削りましょう。で、五十猛にあわせて奥義ぶっぱ、で早めに1を殺す。これが理想的展開かと。


近接物理でいく場合は
6が放置気味になるので沈黙役をつれていくか、術軽減を連れて行くと多少楽になると思います。武芸2でいくと基本的に武芸にヘイト集まって早めに2倍マンになるから一気に押し切ってください・・・としかw実際やるともう少し細かく動くと思いますが、大まかな流れはこういう感じでした。

まぁ自分は暗殺なのでどちらにも対応できる職なので苦手意識はない敵ですが、気軽にノックできるレベルの敵でもないと思ってます。

他にはまぁ、呪縛が有効ーとか色々話はあると思いますが、一般的な倒し方での戦術で書いてみました。(呪縛が一般的じゃないって意味ではないです)

呪縛が入ると1は止まったままらしいですヨ。
[PR]
by yuki__non | 2008-04-21 23:59 | 九州クエ攻略
島津耳川5 角隅
どーもどーも(サノ風)、七瀬です、こんばんわ。

今日は島津側参戦、耳川5の角隅さんをしばこうぜ!
前回に書いたとおり、システムは理解したのであとは自徒党の構成に合った戦略を練る。

これが俺のボス攻略のときの流れ。
大体初見で倒せる相手も減ってきたしね・・・w

1:本体。吸収じっちゃん。
2:守護実装忘れうっかり侍
3:僧兵ハジマタ
4:イケメンと一部に人気の準備大好き陰陽
5:仕事人忍者
6:ハズレ古神

特徴をいうとこんなかんじ。

こちらの構成は
暗殺 武芸 武芸 武士 鎧 雅楽 医術

何回か倒してて、構成に若干差はあるものの、物理アタック3+盾2+神1+回復1を基本として今後も進んでいきます。攻略の視点は当然忍者(暗殺)視点で書いていきます。

開幕1の行動は100%「石宗の兵法」
これは不動+与ダメ上昇+気合ダメ軽減。

しかしこれは開幕1sで1ターンずらせれるので忍者は1sしましょう。
いまんとこスカったことないので、1の回避は大したことはないかと。

開幕陰陽に詠唱がついてて、かつ基本6の4秒バーは準備。詠唱韻はほとんどこないので武芸が片方看破。ここまでは鉄板だと思う。

開幕の6の準備をスルーして1を殴るか、もう一人の武芸が止めるかは盾、回復と相談といったところでしょうか。
盾が武士2で車がはいってれば暗殺の1sが6の準備前にくるんで、暗殺がとめて武芸が即15と看破もいいと思う。

痺れが解けたあと1は「兵法」つかってくるんで3.4.6の準備をみつつ殴れるならば全員1を殴る。

兵法を使ったあとは、1は
「石宗陣法・刃」or「石宗陣法・気」
のどちらかを使ってくる、これも100%

刃だとこちらの物理ダメージをあいての気合ダメージに変換する特殊状態、いわゆる滅却状態。滅却と違うのは相手の気合を0にしても生命が減らないところ。

気だとその逆。術滅却とでもいいましょうか。

これだけで気づいた人もいるかもしれませんが、演舞の天地or天衣無縫ならどっちの状態でも両方削れます。

こちらの構成の場合は術アタッカがいないので、兵法のあとの行動が

☆刃の時☆
・1の気合50%前後
・2をなぐる(先に殺す)
・346の術止め

これらの行動を取る、もちろん1の気合は削れれば削れるほどいい。

しばらくたてば、気にモードチェンジするので、気の状態になった瞬間に術はとめつつ、殴れるときはひたすら1を殴る。
2に釣られてたらおとなしく2を殴って殺す。

1の気合を50%近く削れていれば、スカ連続とかじゃない限り1がたまりきる前に殺せる。
首尾よく1を落とせたらあとは他を倒して撤退させて終了。


☆気の時☆
これはもうひたすら1を殴る。
兵法の時点で気合を75%ほど消費するので気を発動する時点で大体30%ちょっとくらいからなので、これも2につられまくったーとか、スカりまくりまんたwww
とかじゃないかぎり大体1を殴り殺せます。こっちのほうが決着は早いので俺は好き。
これも1を落としたあとは他を倒して撤退で終了。

大体こんなかんじで倒してます。
先に書いた通り、スカりまくり、つられまくりって時以外は。

5の忍者がほんとに仕事忍なので、朧に注意。これホントに。

陰陽入りでもやりましたが、基本的に注意すべき行動は変わらないので、そのへんは徒党内で相談して調整しましょう。

ただ、術1+物理1とかの構成だと相当苦しいとは思います。
術1+物理2は刃のときに物理が気合を調整&術止め、術は1を削る。
術2+物理1は刃の時は術は3456催眠を混ぜつつ1削り、物理は気合削りに専念がいいかなーと思います。後者の構成はやったことありませんけどね。

以上角隅攻略。

ここもっと詳しく書いて!ってのあったらコメントにてどうぞ。
[PR]
by yuki__non | 2008-04-03 23:52 | 九州クエ攻略